Sponsored Links

about HJW
hjwegner.jpgハンス・ヨルゲンセン・ウェグナーは、「椅子の詩人」と呼ばれる、世界的に有名なデンマークのデザイナー(家具職人)です。
彼のつくる木製家具は非常に魅力的です。
代表作"Yチェア"は日本でも人気ですね。
そんなハンス・J・ウェグナーについてご紹介します。



イスタイトル
Yチェアハンス・ウェグナーの家具といえば、やはり"The Chair"や"Y-chair"などの有名なチェア。
彼が残した椅子の作品数は、実に500を超えるそうです。
そんなウェグナーの名作椅子をピックアップして、ご紹介します。



店タイトル
teak.jpgウェグナーに限らず、北欧の有名デザイナーズ家具を扱っているお店や、ウェグナーの家具が必ずしも手に入るかわかりませんが、あれば安く手に入る北欧中古家具屋をご紹介します。

私の住まいが横浜ですので、東京・横浜エリアがメインになると思います。



生誕100周年でスペシャルYチェア

今年は、ハンス・J・ウェグナー生誕100周年だそうです。

そして、それを記念して、樹齢100年のビーチ材で作られた特別なYチェアが発売されるんだとか。

CH24sp100.jpg

もちろん限定販売で、数は400脚。シリアルナンバーが刻印されたプレートが付くとのこと。
しかも、値段は通常のYチェアと変らないんだそうです。

ほぉ〜。まぁ、たしかに(プレート以外で)見た目は変りませんからねw

で、販売は全世界でアクタスだけだとか。

なんだ、それ? つまり、ターゲットは日本人ってことですか。
さすが、世界で一番Yチェアが売れる国ww
狙い通り。。。私も欲しいなぁ〜(^^

予約販売はすでに始まってます。気になる方は、アクタスに急げ〜!!

GE-258の籐張りver.

以前紹介したことのある、H.J.ウェグナーのデイベッド"GE-258"の籐張りバージョンです。

けっこうレアものだと思いますが、こちらのお店(artract)では2脚あるようですね(^^

10数年前に造られたものらしいですが、こちら↑は角脚ver.。

こちら↑は丸脚ver.。

角脚は現行品、丸脚はヴィンテージと聞いたことありますので(こちらも10数年前のものと表記がありますが)もっと古いものの可能性もあるのかな!?

値段も丸脚の方が高いですしねw

JH-554【1960年代】

H.J.ウェグナーのソファ「JH-554」です。

肘が背と同じ高さでちょっとボックス席という印象のこのソファ、私も今回初めて観ました。
ウェグナー作としては珍しいデザインだと思います。

メーカーは品番からもわかるように、Johannes Hansen(JH)社。
いま市場に出回っているウェグナーのソファはGE(Getama社)が多いですから、それだけでもレアものといえます。

また、そっくりなデザインで、AP-18Sというソファが同時期にAP STOLEN社からも出ているようです。
ウェグナーは似たデザインのものを複数のメーカーで造ったり、1つのデザインを改良版に改良版を重ねていったりするので、製作した作品の全貌がはっきりとわからないらしいんですよねw

目黒通りのLewis目黒

(前回)こちらのお店をアップし忘れてたのに気付いたので。。。

今回初めて寄りました、目黒通りの中古家具屋『Lewis(ルイス)』。

lewis.jpg

古い一戸建てを改築したお店で、1960〜70年代の北欧家具・アメリカ家具・インテリアアクセサリーを取り扱っています。

→続きを読む ♪"目黒通りのLewis目黒" »

Lewis吉祥寺

今回も吉祥寺の北欧中古家具店「Lewis吉祥寺店」へ。
吉祥寺駅からから井の頭通りを三鷹駅方面に10分ほど行ったところにあります。

lewis_kichi_f.jpg

以前行ったことある、目黒通り沿いにある「Lewis目黒店」とは同系列です。(あっ、目黒店UPし忘れてた。。。><)

→続きを読む ♪"Lewis吉祥寺" »

吉祥寺のBellbet

ひさしぶりに吉祥寺へ行ってきました。
まず寄ったのは、北欧中古家具店「Bellbet」。
吉祥寺駅から歩いて5分ほど、井の頭公園近くにあります。

bellbet_f0.jpg

こちらのビルの2Fです。

→続きを読む ♪"吉祥寺のBellbet" »

GE-671【1967】

H.J.ウェグナー作の、成型合板のアームが美しい3人掛けソファ「GE-671」。

ちょっとアアールトを思わせる成型合板使い、ウェグナー作品としては珍しいですね〜。
実際、発売当時は人気が無かったのか、現存数は多くなく、入手が難しいアイテムなんだそう。
もっとも近年では高評価を得ているようですがw

また、ウェグナーが好んで使っていたヨット用のロープ"フラッグ・ハリヤード"で背面を張り、座面を吊り上げ支えているので、座る人の身体と姿勢に合わせて座面が動くという
機能も兼ね備えているそうです。

おお、ちょっと座ってみたい(^^

Menu

Profile

市朗。横浜在住。
建築学科卒。30代。
ハンスJ・ウェグナーのほかF.L.ライトなんかが好き。
木フェチ。チークはいいですよねー。

Trackbacks

Link